最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月19日 (水)

2018.12.15~16 鈴鹿・釈迦ヶ岳から藤原岳 縦走

【メンバー】 
はちえもん(L)・デナリ(一般)・さっちゃん(記)

【コースタイム】
15日 八風駐車場10:17 (岩ヶ峰尾根) 稜線12:45 釈迦ヶ岳12:27-30 中峠14:16 八風峠14:30 三池岳14:46 石榑峠16:40(泊)
16日 石榑峠6:40 重ね岩7:26 竜ヶ岳8:06-8:14 治田峠分岐8:30 セキオノコバ9:20 静ヶ岳9:36 セキオノコバ9:49 銚子岳10:36 治田峠11:19 迷い尾根出合11;49 孫太尾根道出合12:44 藤原岳13:24-35 八合目14:26 大貝戸登山口駐車場15:40

 2014年5月に鈴鹿山脈の御在所岳~三池岳まで縦走して以来、続きを歩いて藤原岳まで行きたい!とずっと思っていましたがなかなか実現できず。今回の山行は12月で季節は違いますが、ようやく実現できました

 15日7時にはちえもんさん宅に集合、3時間で駐車場に着き準備をして出発。今回は久しぶりのテント泊ということもあり荷物を持って最後まで歩けるかどうかが一番の心配事でした共同用の水を2L持っていましたが、テントを張る予定の石榑峠には水場があると聞いたのでどうしても無理なら捨てればいいやと気を楽に持つように心がける、結局捨てることなく持てましたが。
 急斜面を上がり(ロープのある場所もあった)、稜線へ出るとしっかり雪がありました。今年は暖冬なのであまりないと思っていたけど釈迦ヶ岳へ行く道では樹氷も見られました。釈迦ヶ岳頂上では何人も登山者がおり、挨拶を交わす。来た道を戻り、今度は三池岳(前回縦走の終了地点)へ向かって進みます。特に危険な場所はないものの、少し急な斜面を下る時はザックの重さで振られそうになります三池岳からはいよいよ初めてのルートになり、時間も押しているので気にしながら歩きました。日没前に石榑峠に着きデナリさんにテントを張ってもらい、はちえもんさんと一緒に水を汲みに行きました。夕食のラーメン鍋を頂き、ワインと焼酎で乾杯する(ここで鍋の写真を撮ろうとしたが、携帯のカメラのレンズが曇っていたのか撮れずで残念!)。

Dscf0138Iit3os4jlmwuszf1545179878_154517990


 

Dscf0144Dscf0156

 

 


 









 




 翌朝5時に起床し、テントから出るとちょうど竜ヶ岳から下りてきた男女二人連れの登山者に声をかけられました。昨日は風が強かったため竜ヶ岳頂上から少し下ったところでテントを張ったそう。昨日は昼過ぎまで曇りで寒かったけど今日は風も治まり晴れていていい感じです竜ヶ岳に向かい登山口から出発、昨日よりは雪が少なく歩きやすかったです、頂上付近にはやっぱりそれなりにあったけど。広々して気持ちがいい竜ヶ岳頂上を過ぎてせっかく上ったのにといいながらまたまたの下り。アップダウンを繰り返しながら途中静ヶ岳・ 銚子岳へは分岐にザックを置いて空身で往復しました。銚子岳分岐への上りは特にきつかったですその分分岐から頂上まではほとんど時間はかからなかったけど。

Dscf0171

Dscf0173


 

 治田峠からいよいよ最後のピーク、藤原岳へ。途中迷い尾根と呼ばれている場所を通りましたが、テープもあり現在位置を番号で示している案内板もつけてくれていたので、道を探すのに難しいことは無かったです。孫太尾根道出合からは最後の上りはきついけどそれほど距離はないからと言われて最後の一頑張りと思って行ったら、登山道の土の部分がズルズルになっていて滑る滑る!普通に足を置いただけでも滑っていくので力は入らないし、ザックの重みで後ろに引っぱられるしで落ちないように(泥まみれになってタクシーに乗れなかったら嫌だし!)両手両足を使って必死で上りました。最後にこんな試練があるとは聞いてなかったと愚痴ると、はちえもんさん曰く前回来た時にはここまでではなかったそうだけど。やっとゴールの藤原岳に着き、頂上で紅茶とお菓子を食べて一息、長かったけど無事に歩きとおせてよかったとホッとしていると、藤原山荘から登山者が沢山登ってくるのが見えたので下ることに。福寿草のシーズンではないのに有名な山だからかな?藤原山荘までの道もドロドロになっており登山靴が泥まみれになってしまいました。

2nxafpmo31gkfja1545179964_154518000



 

 藤原山荘からタクシー会社に電話をして車の予約をして、2時間かけて下り駐車場の洗い場で靴の泥を落として、車を停めていた八風駐車場まで送ってもらい、温泉に入って21時に和歌山に帰ってきました。途中心配していた雨にもあわなかったし、前回縦走に比べたらアップダウンがきつくてしんどいルートでしたが楽しかったですありがとうございました。今回の山行で鈴鹿セブンマウンテン(藤原岳・竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所岳・鎌ヶ岳・雨乞岳・入道ヶ岳)のうち、まだ登ってないのは入道ヶ岳だけになりました。雨乞岳は登ったことあるけど雨だったので、またリベンジしてもいいかも。

 

(

)

2018年12月 7日 (金)

冬山公開ハイクのお知らせ

◇冬山公開ハイクのご案内

雪に覆われた大峰山脈が一望できる観音峰に登りませんか?
観音平でうどんを炊いて温まります!


日時2019年1月27日(日)

集合場所・時間:JR和歌山駅東口セブンイレブン前  朝6:10 貸切バスに乗車

●山域:観音峰(1347.4m) 奈良県天川村にあります

コース: 観音峰登山口から登る。登りは約2時間30分、下りは約2時間。 

●費用:実費(貸し切りバス代・うどん代等含む)

●持ち物:ザック、登山靴、雨具、スパッツ、ヘッドランプ、防寒着、手袋、帽子、行動食水筒、
     食器と箸(頂上でうどんが出ます)、
軽アイゼン(お持ちでない方には貸し出します。申し
     込みの際にお伝え下さい。)

●募集人数:先着20名程度。締め切りは1月21日(月)です!
      (初めての方歓迎。人数に達した時点で、早めに締め切らせていただく場合もありま
すので
      ご了承下さい)

●説明会:1月15日(火)19:00~ ビッグ愛9F会議室C
     詳しい地図はこちらをクリック→
「access_03.jpg」をダウンロード


申し込み・問い合わせは電話のみの受付とさせて頂きます。
受付担当:紀州山友会 玉出
 
TEL 073-425-6163

受付時間は、月・火・水・金曜の19:00~21:00とさせて頂きます。

申し込みの際に参加者の氏名・住所・電話番号・年齢・性別・緊急連絡先(氏名・電話番号・参加者との続柄)をお伺いします。

申し訳ありませんがメールでの受付は不可とさせていただきます。ご了承下さい。

*多数の申し込みありがとうございました。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »